「KBS World Radio」(以下「当社」といいます)は、利用者の個人情報が重要な資産であることを理解し、情報通信網の利用促進及び情報保護等に関する法律を遵守しています。当社は、個人情報取扱方針により、利用者が提供する個人情報がどのような用途と方式で利用され、個人情報保護のためどのような措置が取られているのかをお知らせいたします。

この個人情報保護方針は、当社が運営するすべてのページに適用され、ページによって別途の個人情報取扱方針を定めている場合は、その方針に従います。この個人情報保護方針は、別途の告知なしに変更されることがありますので、Webサイトの個人情報保護方針を随時ご確認ください。

この個人情報保護方針は、2012年11月1日から施行されます。

1. 収集する個人情報の項目

当社は、以下の個人情報を収集します。

イ.収集項目

氏名、メールアドレス、ID番号、投稿文、パスワード、性別、年齢、生年月日、国籍、住所、連絡先(電話番号、携帯電話番号、Fax)、職業

ロ.サービスを利用する際に、以下のような情報が自動的に生成・収集されることがあります。

接続IP情報、クッキー、ブラウザの種類、OS、IPアドレス、訪問日時、接続ログ 

ハ.個人情報収集方法

書面様式、電子メール、ファックス、ホームページでのサービス利用

2.個人情報の収集及び利用の目的

当社は収集した個人情報を以下の目的で利用します。利用者が提供したすべての個人情報は、以下の目的以外には使用されません。

イ.ホームページ・サービスの提供

公正かつ円滑なホームページサービスを提供するため、本人確認、サービス利用記録、不良な利用履歴を確認する目的で使用

ロ.イベント及び広報における活用

イベントや広報のための情報提供及び参加機会の提供、人口統計学的特性に応じたサービスの提供及びサービスの妥当性の確認、アクセス頻度の把握及び利用者のサービス利用に関する統計などを目的に使用

ハ.放送受信報告

多様な受信環境のもとで受信する世界各国の利用者の放送受信状況を把握することで、サービスの品質を高め、放送の受信状態を改善することを目的に使用

ニ.その他

当社の規定で定めている情報や、サービス提供のための必須情報の取得を目的に個人情報を収集

3.個人情報の保有・利用期間

利用者の個人情報は、原則として、個人情報の収集・利用の目的が達成されたら直ちに破棄します。ただし、以下の情報については、下記の理由により、明記した期間の間保管します。

イ.当社の内部方針に基づき情報保有が必要な場合

ㅇ保存項目:不良な利用の記録

保存の根拠:サービス利用における混乱の防止、利用者による不良なコンテンツ利用に関する根拠資料の保管

保存期間:1年

ロ.関係法令に基づく情報保有

関係法令の規定に基づき保存する必要がある場合、当社は以下のように関係法令で定める一定期間の間、会員情報を保管します。この場合、当社は情報をその保管の目的でのみ利用し、保存期間は以下の通りとします。

ㅇ保存項目:本人確認に関する記録

保存の根拠:情報通信網の利用促進及び情報保護等に関する法律

保存期間:6ヶ月

ㅇ保存項目:サイト訪問に関する記録

保存の根拠:通信秘密保護法

保存期間:3ヶ月

4.個人情報破棄の手順・方法

当社は、原則として、個人情報の収集・利用の目的が達成されたら、直ちにその情報を破棄します。個人情報破棄の手順と方法は以下のとおりです。

イ.破棄の手順

ㅇ利用者が入力した情報は、目的が達成されたあと別途のDBに移され(紙の場合、別途の書類キャビネット)、内部方針及びその他関連法令に基づく情報保護事由により([参照]3.個人情報の保有・利用期間)、一定期間保存されたあと破棄されます。

ㅇ個人情報は、法律で定めた場合を除き、保有目的以外の目的で使用されません。

ロ.破棄方法

ㅇ電子ファイルの形で保存された個人情報は、記録を再生不可能にする技術的方法により削除します。

ㅇ紙にプリントされた個人情報は、シュレッダーで粉砕または焼却して破棄します。

5.個人情報の提供

当社は、原則として、利用者の個人情報を外部に提供しません。ただし、下記の事項に該当する場合は例外とします。

イ.利用者から事前の同意を得た場合

ロ.法令の規定に基づき、または捜査目的で、法令に定められた手順と方法により捜査機関から要求があった場合

6.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

イ.利用者及び法定代理人は、いつでも自身あるいは当該満14歳未満の児童の個人情報の照会及び個人情報の誤りに対し、訂正または削除を要求することができます。

ロ.利用者が個人情報の誤りの訂正を要求した場合は、訂正が終わるまで当該個人情報を利用または提供しません。

ハ.当社は、利用者または法定代理人の要請により削除した個人情報を「3.個人情報の保有・利用期間」に明示された通りに扱い、その他の用途で閲覧または利用できないようにしています。

7.個人情報自動収集装置の設置、運営及びその拒否に関する事項

当社は、利用者の情報を随時保存し、探し出す「クッキー(cookie)」などを運用しています。クッキーとは、KBS World Radioのウェブサイトを運営するために用いられるサーバーが利用者のブラウザに送信するとても小さいテキストファイルで、利用者のコンピュータのハードディスクに保存されます。当社は、以下の目的でクッキーを使用します。

イ.クッキーの使用目的

利用者の接続頻度や訪問時間などを分析し、利用者の好みや関心分野を把握するとともに、利用者の閲覧履歴の追跡、各種イベントへの参加の程度、訪問回数などを把握することによって個人に合わせたサービスを提供

ロ.クッキー設定拒否

利用者は、クッキーの設置・拒否を選択することができます。利用者は、Webブラウザのオプションを設定することにより、すべてのクッキーを許可、またはクッキーが保存されるたびに確認、あるいはすべてのクッキーの保存を拒否することができます。ただし、クッキーの設置を拒否した場合、一部のサービスの利用が円滑にできないことがあります。

8.個人情報の技術的・管理的保護対策

当社は、利用者の個人情報を取り扱うに当たって、個人情報の紛失・盗難・漏洩・改変・毀損を防ぐため、安全性の確保に向けた以下のような技術的、管理的対策を講じています。

イ.個人情報の暗号化

利用者のパスワードは暗号化して保存・管理しており、本人しか分からないようになっています。また、重要なデータは、ファイルや転送データを暗号化するなどの別途のセキュリティ機能によって保護しています。

ロ.ハッキングなどに備えた技術的対策

当社は、ハッキングやコンピュータウイルスなどにより利用者の個人情報が流出または毀損することがないよう全力を尽くしています。ファイアウォールを利用して利用者の個人情報や資料の漏洩・損傷を防止しており、暗号化通信などによりネットワーク上で個人情報を安全に送信できるようにしています。

また、ハッキングやコンピュータウイルスなどにより利用者の個人情報が流出または毀損することがないよう、外部からのアクセスが統制された区域にシステムを設置し、侵入防止システムを利用して外部からの不正なアクセスを統制しています。このほか、システムにおいてセキュリティを確保するために、可能なすべての技術的装置を備えるために努力しています。

ハ.個人情報処理システムへのアクセス制限

当社は個人情報を処理するために体系的に構成されたデータベースシステムへのアクセス権限の付与、変更、抹消などに関する基準を策定し、パスワードの生成方法や変更周期などを定めて遵守し、その他個人情報へのアクセス統制に必要なあらゆる措置を講じています。

ニ.個人情報取扱担当者の教育

個人情報取扱担当者は必要最小限の者に限定し、新しいセキュリティ技術の習得や個人情報保護義務に関する定期的な教育を実施し、別途のパスワードを付与してアクセス権限を管理するなど、管理的対策を実施しています。

ホ.個人のパスワード管理

当社は、利用者個人の不注意により個人情報が流出したために発生したトラブルや、インターネットそのものの持つ基本的な危険性のために発生したトラブルについては責任を負いません。個人情報に関するセキュリティ意識を持ち、共用PCからのアクセスの際に個人情報が流出しないよう細心の注意を払ってください。

9.個人情報に関する苦情の処理

当社は、利用者の個人情報を保護し、個人情報に関する苦情を処理するため、以下のように関連部署を指定しています。

利用者は、当社のサービスを利用するに当たって発生する個人情報保護に関するすべての苦情を担当部署に申し立てることができます。当社は、利用者からの苦情に対し、迅速かつ十分な返答をさせていただきます。

ㅇ担当部署:KBS国際放送インターネットチーム

ㅇメール:rki@kbs.co.kr

その他個人情報の侵害に関する苦情の申し立てや相談をご希望の方は、以下の機関にお問い合わせください。

1.個人情報侵害通報センター http://privacy.kisa.or.kr

2.情報保護マーク認証委員会 http://www.eprivacy.or.kr

3.大検察庁サイバー犯罪捜査団 http://www.spo.go.kr

4.警察庁サイバーテロ対応センター http://www.ctrc.go.kr