きょうのセリフ

デチョル: 키 많이 컸네. (背が伸びた)
ミニ: 네?(はい?)
デチョル: 헤어스타일도 많이 바뀌었고. 난 그때 스타일이 더 좋은데.
(髪は短く。ロングが良かった)
ミニ: 혹시? (まさか)
デチョル: 반갑습니다. (パンガッスムニダ)
(よろしく)

説明

반갑다---[形容詞]嬉しい
습니다---[語尾]~です

このフレーズは、「嬉しい」という意味の形容詞“반갑다”に、日本語の「です」に当たる丁寧な文末表現“습니다”がついたものです。初対面の人に挨拶をするときなどに使われて、「お会いできて嬉しいです」という意味になります。今回のシーンのように、“반갑습니다”のみでも使えますが、前に省略されている「お会いできて」という意味の韓国語“만나서”をつけて“만나서 반갑습니다.”と言うこともできます。また“습니다”よりも丁寧さの度合いが低い文末表現“어요”をつけて“반가워요”“만나서 반가워요”と言ったり、タメ口がOKな相手には“반가워”“만나서 반가워”と言うこともできます。
なお、相手にそう言われたときには「私も」という意味の“저도”、タメ口の場合は“나도”をつけて、“저도 반갑습니다”“저도 반가워요”“나도 반가워”と答えれば、初対面の挨拶はばっちりです。
ちなみに、“습니다” の発音は日本語でよく「スムニダ」と表記されることが多いですが、実際発音するおきに「ム」の音を発声するといかにも外国人になってしまいます。「ム」の口はつくっても、音は出さない方がよりネイティブに近い発音になります。「ム」で口を閉じて、「ニダ」と言う感覚です。発音の参考にしてみてください。

使い方
①お世話になっている業者の関係者と会ったときにこの一言 → 반갑습니다(お会いできて嬉しいです)
②友人から友達を紹介されたときにこの一言 → 반가워요(会えて嬉しいです)