きょうのセリフ

デチョル : 그때 니 실적의 반을 내가 채워준거야. (君の実績の半分は俺が上げたんだ)
그러니까 나 한번만 봐 줘라 어? (だから頼むよ)
나쁜놈만 혼내주는거야 의도는 좋잖아. (悪党を懲らしめたんだぞ)
그러니까 한번만 눈 감아줘 어? (ハンボンマン ヌン カマジョ)
(今回だけ見逃してくれ)

説明

한---[数詞]1つの
번---[依存名詞]~度、~回
만---[助詞]~だけ、~ばかり
눈(을) 감다---1.目を閉じる 2.見逃す、 見てみないふりをする、目をつぶる 3.亡くなる、死ぬ
動詞/存在詞있다・없다の語幹+아/어줘---~して、~してくれ

この表現には、“눈(을) 감다”という慣用句が使われています。“눈(을) 감다”は「目を閉じる」という意味で、慣用的な意味では「見逃す、見てみないふりをする、目をつぶる」という意味で使われます。日本語の助詞「を」に当たる韓国語“을”を省略して、“눈 감다”の形でも使えます。
今回のフレーズでは、慣用句“눈 감다”に、依頼を表すタメ口表現“~아줘”がついて、“눈 감아줘(見逃してくれ)”と言っています。これに「一度だけ」という意味の“한번만”がついて、“한번만 눈 감아줘(一度だけ見逃してくれ)”となっています。なお、“눈 감아줘”と似た表現に“봐줘”があります。これは「見る」という意味の動詞“보다”に“~아줘”がついたものです。直訳すると「見てくれ」ですが、今回のような場面で使われると「見逃してくれ」という意味になります。今日のフレーズを、“한번만 봐줘”と言い換えることもOK!合わせて覚えてみてください。
また“눈(을) 감다”は、本来の「目を閉じる」という意味から、文脈によって「亡くなる、死ぬ」という意味もあるため、文脈には注意して使ってみてください。

使い方
①浮気した彼氏が彼女にこの一言 → 한번만 눈 감아줘(一度だけ見逃してくれ)
②こっそりお金を使った妻が夫にこの一言 → 한번만 눈 감아줘(一度だけ見逃して)