きょうのセリフ

ドンチャン(지동찬): 내가 오늘 아주 김마담한테 결정적인 실수를 했어.
(マダムに決定的な失態をさらした)
ミニ(유민희): 왜 왜?(どうして?)
삼촌 또 무작정 들이댄거지? (分かったまた強引に迫ったんでしょ)
내가 말했잖아, 연애도 순서가 있다고. (恋愛にも順序があるのよ)
특히 여자들은 차츰차츰 다가가는 걸 좋아한다고. (チャチュムチャチュム)
(女はゆっくり近付かれるのが好きなの)

説明

차츰차츰---[副詞] 段々と、次第に、少しずつ

「段々と、次第に、少しずつ」という意味の副詞です。今回、取り上げたシーンでは、“특히 여자들은 차츰차츰 다가가는 걸 좋아한다고”という台詞で使われています。
これを直訳すると、「特に女性は段々と近付かれるのが好きなの」となりますが、字幕では、より自然な表現で、「段々を」を「ゆっくりと」と訳して、「特に女性はゆっくりと近付かれるのが好きなの」となっています。
この単語は、すべて激音という音でできています。韓国語には日本語にはない音の区別があり、 その1つが激音という音です。この音は、日本語の普段の発音よりも、空気をたくさん出して強く発音します。今日の一言の場合、「チャチュンチャチュン(平音)」ではなく「チャチュンチャチュン(激音)」と発音すると、よりネイティブの発音に近くなります。意識して発音してみてください。

使い方
① 業務をうまく理解できない新入社員にこの一言 → 차츰차츰 알게 돼(次第に分かるよ)
② 付き合いだしたばかりの恋人にこの一言 → 차츰차츰 알아가자(少しずつ分かり合っていこう)